フィナステリドの効果は | AGAは治療しないと治りません!悩むよりもまずは相談!
menu

フィナステリドの効果は

様々な種類の薬

フィナステリドという薬はアメリカで開発された薬です。
今でこそこのフィナステリドはAGA治療の最先端として認識されていますが、元来AGA治療のために開発された薬では無かったのです。

フィナステリドは前立腺癌や前立腺肥大に対する治療薬として開発されたもので、臨床試験中にたまたま、「発毛効果」という副作用が発見されたことにより、その身をAGA治療に捧げる運命になりました。

AGAというのは、テストステロンと5aリアクターゼが結びつくことによって出来るジヒドロテストステロンが悪さをすることによって起こります。
前者は主に睾丸で生成されます。男性ホルモンですからね。
後者は頭皮の皮脂腺に多く見られるものなのです。
つまり頭皮直接ジヒドロテストステロンが作られるためにAGAというのはある意味では避けることができないものなのです。

しかしそこで諦めてしまって良いのでしょうか?
よくありませんよね。自分自身の髪の毛が失われていくことを放っておくわけにもいきません。

であればフィナステリドを服用するしかありません。
フィナステリドは5aリアクターゼの働きを抑え、ジヒドロテストステロンが生成されるのを未然に防ぎ、AGAの進行を食い止めます。